ま〜しゃの「初めての手話講座」

 

P-act新企画!

 

簡単な日常会話の手話を楽しく学んでみましょう。

手話通訳者として活動中の

ま〜しゃが、やさしく指導します。

 

お子様でも、どなたでも、参加OK!

 

8月2日(木) 13〜15時

 

参加費:1,000円

 

お問い合わせ・お申し込みは、こちら

 

参加連絡お待ちしております。


ミーム・コーポレル・ドラマティック研究会『ドラマ組合』

 

 この度ミーム・コーポレル・ドラマティック研究会『ドラマ組合』を発足いたしました。
 世間にはまだあまり馴染みのないこのアートスタイルの研究、研鑽を積んでいきます。
 またその活動の中でミーム・コーポレル・ドラマティックが広く

一般に認識されていくよう努めていきます。
 現代マイムの基礎となっているこのアートスタイル。難解ではありますが、マイミストはもちろん、俳優、ダンサーも習得していく価値のあるものです。
 ミーム・コーポレル・ドラマティックに触れられる場所。

ぜひご活用ください。
 ミーム・コーポレル・ドラマティックとは20世紀フランス演劇界の巨匠:エティエンヌ・ドゥクルーが開発した身体を使ったドラマティックアート。

 そこでは人間の身体的側面から精神的な側面における様々な「ドラマ」を描写する為に、「カラダ」の使い方が深く研究され、演技を組み立てていくことを可能にした体系的なテクニックが紹介されています。

 無対象のものを表現するパントマイムのスタイルではなく、その動きをしている人間の身体そのものをみせるアートスタイルです。

 

 


* 内容
 ミームコーポレルドラマティックのテクニックを体験し、演技者には不可欠な実践ツールの習得を目指します。

またそのテクニックを使って作品の制作、発表をしていきます。
  具体的には・分節運動・ディナモリズム(動きのリズム、質感)・歩行・フィギュア(小作品)などを通じて

身体の訓練をしていきます。また、資料の閲覧などもしていきます。

 

* アドバイザー(特別講師) ふちゅうしのぶ
  1989年 渡仏。
  ECOLE de MIME CORPOREL DRAMATIQUE に入学。エティエンヌ・ドゥクルーのマイムテクニックを学ぶ。
  1991年 テアトル・ド・ラジュ・フーに入団。
  ドゥクルー作品の再上演を、アメリカ、ヨーロッパ各地で展開。
  パリでは60日間連続公演を行う。2000年 Hippocampe主催のパリ公演に参加出演。
  同地にてワークショップの講師を務める。

 

* 担当 山谷一也
  2003年枚方パーククラウンアカデミー入所。
  金谷暢雄にマイムを師事。パフォーマンス活動開始。
  2007年木原アルミとのユニット『パーカーズ』を結成。個人、ユニットで各地フェスティバルや舞台、施設などで活動中。
  2009年飯田人形劇フェスティバル「暑かったでしょう」受賞。
  2010年京都演劇フェスティバルシアターバイキングで観客賞受賞。

 

   日時  毎月第一水曜日 19時〜20時半
   参加費  500円(見学のみの方も同額)

 
      想像力に身体をあたえよう!

 

  参加ご希望の方は、メール にてご連絡ください。

 


『P-act文庫』出演者募集!

 

 

 

  2018年11月以降及び12/16のJr大会の

  出演者募集中です。

 

   *お申し込み・お問い合わせ

    メール

    090-1139-2963(アスカイ)

 

こちらに、著作権切れの作品が多数記載されています。

 

著作権については、こちらを参照ください。

 

著作物利用許可申請書は、こちら


パントマイム講座

 

P-actでは、

メンバーであるパーカーズが、

パントマイム講座を開いています。

 

 第2・4水曜日

  夕方クラス 17:00〜18:30

      夜クラス 19:30〜21:00

 

年に一度の発表会もあります。

 

 今年は、折り面シアターと合同です。


 

 

 

◎服装:動きやすい服装

 (柔軟をしたり、床を転がったりもします。

  Gパンや金具のついた服はお避け下さい。)

 底の薄い柔らかい靴、もしくは裸足

 (つま先で立つ動きが多いです。

  スニーカー等はお避け下さい。)

 

 

◎料金:1回 ¥1,500

   チケット5回  ¥6,000(購入より5ヶ月有効)

      10回   ¥10,000(購入より10ヶ月有効)

  初回お試しレッスン ¥500

 

 

 

  ※まあまあ動きます。

 

  でも、初心者でも大丈夫です。

  どうぞお気軽にご参加ください。

 

 

   ご予約・お問い合わせはメールか、090ー4277ー5293(きはら)まで。

 


第22回『できるかな?』

 

P-act企画『できるかな?』は、


「今、企画を考えているけどちゃんとしたものになるかわからない…」
「これまで少しづつ練習してきたけど、人前でする踏ん切りがつかない」

「一回、人にみてもらったら諦めがつく…」

というような、

皆さんの心の中に埋もれてしまうかもしれないネタを披露していただく場所です。
もちろん、同じ作品を上演し続けて作っていくのも

〈有り!〉です。
 胸の内にお心当りのある方、どうぞお気軽にご参加下さい。

◇会場:もちろん、P-act

 

◇公演日:3ヶ月に一回のペースを予定しております。

だいたい、1月・4月・7月・10月の第3金曜日の夜

 (19:30〜21:00くらい)

 

 

 

 

 

 

 

 ◎第22回は、2018年7月27日(金)19:30〜21:00です!

 

◇募集:『できるかな?』上演の次の日より募集開始。申し込み順に決定いたします。

    第23回は、2018年10月26日(金) 19:30〜

 

◇締切:開催日の三週間前くらいに締切ります。

    ただし予定組数がオーバーした場合は早く締切りになる場合があります。

◇ジャンル:問わず! 寸劇・コント・落語・パフォーマンスから一発芸までOK!

      →音楽は、あまり大きな音はだせません。内容は、最低、常識の範囲内でネ!
◇募集組数:一公演につき4組程募集→会場の広さの関係上、大人数の団体の上演は無理かも…です。

◇上演時間:1団体15分程度

      一発芸もOKなので、短い上演時間大丈夫です。長くなりそうな場合はご相談下さい。
◇参加費等:参加費・チケットノルマなどはありません。

◇入場料:無料(カンパ制)

     カンパされた料金は、P-actの運営費の一部になります。

 

  ※前日夜、もしくは当日18:00までにリハーサルをしていただきます。

       また、他の出演者の作品を最後までちゃんと観ていただける方。

 

◇申込み方法:団体名・連絡先・団体人数・予定上演時間・だいたいの内容を
       パーカーズメール もしくは、 木原アルミ(09042775293)までお申込み下さい。

※会場の広さ設備には制限があります。会場設備をご確認の上、お申込み、上演のご相談をお願いいたします

 

◇第22回出演者: ●つゝみんかゞりん「つゝみんかゞりんアドリブショー」

        ●池山説朗 パントマイム「ヒミツのタネ」

          ●らら 人形劇「夜泣きラーメン」

          ●高橋恵子 腹話術

         

        
  ☆見届け人(観客)、及び、皆様のご出演を、お待ちしております♪☆

 


つねちゃんの人形劇ワークショップ

 

新しいP-act企画です!

 

人形劇団くじらつねちゃん指導のもと、

人形を作って、人形劇を作ります。

 

人形劇にしたい絵本を1冊持ってきて、

ワクワク人形を作って、

ドキドキ稽古して、

9/24に、P-actで発表しま〜す!

 

11時・14時 2回公演!

 

24日のご予約は

090-1139-2963(アスカイ)

メール

 

 


第66回『P-act文庫』

 

P-act文庫開設!

  読みたい人の「読める」場所
   聞きたい人の「聞ける」場所
  ことばが声で届く場所
   声が時間をつむぐ場所

 月に1回、P-actが、

   そんな「P-act文庫」に早変わり。

出演者を募りながらの朗読公演を、
毎月、メニューを替えてお送りいたします!
 入場料は、ワンコインの 500円
 P-actならではの、月イチ手作り公演に、
 みなさまぜひぜひご参加くださいませ!

7月29日(日) 開演 13時 と 16時   
  ☆出演者
     竹浪滋晃
     谷 鈴子&三浦律子
     飛鳥井かゞり

 

   お楽しみに!!!

 

 

 


  完全予約制ではありませんが、ご予約の方優先で限定30名です。
  満席の場合、入場をお断りする場合がございますので、
  なるべく メール にてご予約ください。

 


第67回『P-act文庫』

 

P-act文庫開設!

  読みたい人の「読める」場所
   聞きたい人の「聞ける」場所
  ことばが声で届く場所
   声が時間をつむぐ場所

 月に1回、P-actが、

   そんな「P-act文庫」に早変わり。

出演者を募りながらの朗読公演を、
毎月、メニューを替えてお送りいたします!
 入場料は、ワンコインの 500円
 P-actならではの、月イチ手作り公演に、
 みなさまぜひぜひご参加くださいませ!

8月26日(日) 開演 13時 と 16時   
  ☆出演者
     阿部純子
     仲井美幸
     飛鳥井かゞり

 

   お楽しみに!!!

 

 

 


  完全予約制ではありませんが、ご予約の方優先で限定30名です。
  満席の場合、入場をお断りする場合がございますので、
  なるべく メール にてご予約ください。

 


第68回『P-act文庫』

 

P-act文庫開設!

  読みたい人の「読める」場所
   聞きたい人の「聞ける」場所
  ことばが声で届く場所
   声が時間をつむぐ場所

 月に1回、P-actが、

   そんな「P-act文庫」に早変わり。

出演者を募りながらの朗読公演を、
毎月、メニューを替えてお送りいたします!
 入場料は、ワンコインの 500円
 P-actならではの、月イチ手作り公演に、
 みなさまぜひぜひご参加くださいませ!

9月30日(日) 開演 13時 と 16時   
  ☆出演者
     土江田曜子
     中田達幸
     飛鳥井かゞり

 

   お楽しみに!!!

 

 

 


  完全予約制ではありませんが、ご予約の方優先で限定30名です。
  満席の場合、入場をお断りする場合がございますので、
  なるべく メール にてご予約ください。

 


P-act Stage 若州人形座朗読公演『閑話一滴』ーその2ー

 

2016年、好評を博した若州人形座企画朗読公演

 随想 水上勉を読む『閑話一滴』

 

2018年10月に、

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2018

フリンジ「オープンエントリー作品」として、

 

    P-act主催で、若州人形座朗読公演

 

随想『閑話 一滴(かんわ いってき)ーその2ー

 

新たに上演いたします。

 

10月18日(木) 19時

  19日(金) 19時

  20(土) 14時・19時

  21(日) 14時・17時

  22日(月) 19時

 

 

予約開始は、7/18

 

  ご予約は こちら から。

 

 

 前回ご覧になった方も、今回初めての方も、どうぞご来場くださいませ!

 


第69回『P-act文庫』

 

P-act文庫開設!

  読みたい人の「読める」場所
   聞きたい人の「聞ける」場所
  ことばが声で届く場所
   声が時間をつむぐ場所

 月に1回、P-actが、

   そんな「P-act文庫」に早変わり。

出演者を募りながらの朗読公演を、
毎月、メニューを替えてお送りいたします!
 入場料は、ワンコインの 500円
 P-actならではの、月イチ手作り公演に、
 みなさまぜひぜひご参加くださいませ!

10月28日(日) 開演 13時 と 16時   
  ☆出演者
     長田美穂子
     藤井美津子
     飛鳥井かゞり

 

   お楽しみに!!!

 

 

 


  完全予約制ではありませんが、ご予約の方優先で限定30名です。
  満席の場合、入場をお断りする場合がございますので、
  なるべく メール にてご予約ください。

 


☆自転車・バイクは、近くに出町駐輪場がございますので、そちらにお願い致します。
 自動車は、出町駐車場、もしくはお近くの駐車場にお願い致します。